« 【民法】抵当権と付加一体物 ――従物は付加一体物なのか | トップページ | 【民法】 抵当権侵害・その1 ――抵当権設定者の損害賠償請求権に対する物上代位 »

2006年7月 7日 (金)

エクスターンや説明会について

アクセス解析を見ていると、法科大学院関係の方がちらほらお越しになられているようなので、既にご存知の方も多いと思いますが、法科大学院関係の情報を少し。


■検事任官希望者の方
http://www.moj.go.jp/oshirase5.html

法務省が「平成19年3月又は同20年3月に法科大学院修了見込みで,検事任官をお考えの方への進路説明会」を開催されるそうです。


■平成18年度法務省エクスターンシップの募集について
http://www.lawschool-jp.info/info.html

同じく法務省のエクスターンですが、「法務省矯正局及び関係施設等機関並びに東京保護観察所及び更生保護施設」で実習ができるようです。


ところで、主要な法科大学院ではエクスターンシップがいずれかの長期休暇で開催されているようですが(例えば、関西で言えば、京大は春休み、神戸大は夏休みに開催されます)、そうなると受け入れ側の事務所さんは大変ですね……。

|

« 【民法】抵当権と付加一体物 ――従物は付加一体物なのか | トップページ | 【民法】 抵当権侵害・その1 ――抵当権設定者の損害賠償請求権に対する物上代位 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173023/10819123

この記事へのトラックバック一覧です: エクスターンや説明会について:

« 【民法】抵当権と付加一体物 ――従物は付加一体物なのか | トップページ | 【民法】 抵当権侵害・その1 ――抵当権設定者の損害賠償請求権に対する物上代位 »