« 【民法】 『民法の基礎2 物権』について | トップページ | 【余談】 「ことば」の感覚、あるいは美意識 »

2006年10月11日 (水)

【余談】 Interesting News : Oct 11, 2006

内田樹の研究室 2006: 働くオフ日
http://blog.tatsuru.com/archives/001946.php

今年のノーベル文学賞の受賞者は12日の午後8時に発表されるそうです。

日本人では村上春樹氏が候補者にあがっています。

 

村上春樹氏もノーベル賞「候補」に - 芸能ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060927-95941.html

 

村上春樹がノーベル文学賞候補? カフカ賞受賞で。 Narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/2006035750.html

 

村上春樹 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%98%A5%E6%A8%B9

 

 

 

asahi.com:町田最高裁長官が退官前に会見 「順調な改革、ほっと」
http://www.asahi.com/national/update/1011/TKY200610110492.html

いわゆる「さよなら会見」ですね。

 

町田顕とは - はてなダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%AE%C5%C4%B8%B2

 

司法改革/徹底研究「町田顕・最高裁長官」
http://www2.tky.3web.ne.jp/~norin/kaikaku-machida.html

 

 

asahi.com:元最高裁判事、元駐タイ大使の藤崎万里さん死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/1011/004.html

ご冥福をお祈り致します。

 

 

|

« 【民法】 『民法の基礎2 物権』について | トップページ | 【余談】 「ことば」の感覚、あるいは美意識 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173023/12247218

この記事へのトラックバック一覧です: 【余談】 Interesting News : Oct 11, 2006:

» 最高裁長官の国民への最大級侮辱 [天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳]
 ただ今とんでもない怒りに手が震えております。 その理由は15日に退任する町田最高裁長官の「裁判員制度が国民の期待に応えられる形で実施できるかどうか、司法全体の鼎(かなえ)の軽重が問われている」たる発...... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 06:49

« 【民法】 『民法の基礎2 物権』について | トップページ | 【余談】 「ことば」の感覚、あるいは美意識 »