« 【余談】 Interesting News : Nov 22, 2006 | トップページ | 【余談】 クラシックについて調べものをする際の1つの資料 »

2006年12月26日 (火)

【余談】 Interesting News : Nov 26, 2006

la_causette: 「ロースクールで厳格な成績評価をしているのか疑問が生じるような答案がかなりあった」
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2006/12/post_ac15.html

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20061225#1167048730

私が知っている限り、厳格な成績評価はほとんど行なわれていないと思います。

だいたい、留年者の数が少な過ぎます。

 

 

他方、岡口判事のボツネタ経由で知ったのですが、 政府は次のように考えているようです。

 

 

「司法試験はなるべく早く合格者を3000人とし,さらに,それ以上の増大を目指すべきである。   ロースクール生の7~8割が合格できるようにし,その際,司法試験が競争試験ではなく資格試験であることに留意し,   法曹として活動できる力を有しているか否かで合否を判定すべきとしてます」

 

 

会社法であそぼ。: 【入門】設立と新株発行(1)
http://kaishahou.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_ac87.html

 

「私の若い頃のクリスマスは、バブっていました。

 

男も女も、本命・対抗・大穴のランクに応じて、クリスマス、イブ、イブイブと沢山の人とデートするのが『使命』であり、   イブの昼と夜と深夜に、それぞれ別の人とデートするのが『達人』として賞賛されていました」

 

 

阿部泰隆著「行政書士の未来像」-ろーやーずくらぶ
http://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/1775

岡口判事のボツネタ経由で拝読したブログですが、 阿部先生に対する批判を展開したところ、コメント欄に阿部先生ご本人が登場されています。

相変わらず精力的ですね(笑)。

 

阿部泰隆 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E6%B3%B0%E9%9A%86

 

 

フィールドノート 2006年12月25日
http://blog.goo.ne.jp/ohkubo-takaji/d/20061226

文学部の教授になると、さすがに自宅の書斎の本の量が違いますね。

 

 

asahi.com:「イメージ力」で小学生 暗算10段
http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000000612260003

私は、小学生のうちに「習い事」をさせるのであれば、習字と算盤は必須だと思います。

 

 

asahi.com:ベストセラー「脳内革命」著者の春山茂雄さんが破産
http://www.asahi.com/national/update/1226/TKY200612260357.html

 

 

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる: この本がスゴい2006
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2006/12/2006_2e84.html

Dainさんが今年読まれた本の中で、「スゴい」と感じられた本をご紹介されています。

 

 

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる: 「マルドゥック・ヴェロシティ」 はスゴ本
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2006/12/post_83b4.html

読書ときどきごはん。たまに企業法務。 マルドゥック・スクランブル
http://29ch.blog65.fc2.com/blog-entry-357.html

Dainさんと29chさんのお二人が、『マルドゥック』系の本を薦められています。

 

マルドゥック・スクランブル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB

マルドゥク - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%83%E3%82%AF

 

 

読書ときどきごはん。たまに企業法務。 ひとを動かす(1)
http://29ch.blog65.fc2.com/blog-entry-353.html

読書ときどきごはん。たまに企業法務。 人を動かす(2)
http://29ch.blog65.fc2.com/blog-entry-354.html

29chさんによるD・カーネギー(≠A・ カーネギー)著『人を動かす』の書評です。

 

 

本書は対人関係についてノウハウをまとめたもので、「人を動かす3原則」、「人に好かれる6原則」、「人を説得する12原則」、 「人を変える9原則」、「幸福な家庭をつく7原則」で構成さてれいます。

 

それと同時に、本書は自己啓発本としての側面も有しています。

本書は、随分前に出版されものですが、未だに多くの人々に支持され(特に経営者の方の支持が多いですね)、 書店には必ず平積みされているという稀有な書籍です。

 

およそ人に支持を出す立場にあるビジネスパーソンであれば必読の書物だと私は思います。

 

尚、同氏の書籍では恐らく、本書が最も有名ですが、心理面・精神面でのトラブル解決方法について説明した『道は開ける』や、 『話し方入門』も名著です。

 

  

 

 

ビール瓶を開ける1000のやり方 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060818_1000open_beer/

忘年会・新年会で役立つかもしれません。

 

ITmedia News:今年最高の変換ミスは……「怪盗アンデス」?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/25/news070.html

ITmedia Biz.ID:「取扱説明書ファイル」をカスタマイズ―― 取説を美的に整理
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0612/26/news045.html

 

 

|

« 【余談】 Interesting News : Nov 22, 2006 | トップページ | 【余談】 クラシックについて調べものをする際の1つの資料 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

記事をご紹介いただき、ありがとうございました。今まで書いてきたのは「書評」とはいえないものじゃないかといまさら気付てあたふたしてます。http://29ch.blog65.fc2.com/blog-entry-359.html
そして、カーネギーの『道は開ける』オススメありがとうございます。冬休みの課題本として読むつもりです。『人を動かす』とは表紙の色が違うだけで中身は同じだと思っていました(笑)。
申し遅れましたが、来年もよろしくお願いします。

投稿: 29ch | 2006年12月28日 (木) 00:57

29chさん、コメントありがとうございます。

いつも、29chさんのブログはいつも興味深く拝読しております。

私も、年末年始は溜まった読書をこなすつもりです。

こちらこそ、来年も宜しくお願い致します。良いお年をお迎え下さい。

投稿: shoya | 2006年12月28日 (木) 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173023/13209575

この記事へのトラックバック一覧です: 【余談】 Interesting News : Nov 26, 2006:

» 学校、職場で仲間に入れない、友達が居ない・・・ [人間関係で悩んでいませんか?]
学校や職場で仲間に入れない、友達が出来ない、人間関係でトラブルを抱えていませんか?みんなから愛される人間関係改善方法 [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 09:31

« 【余談】 Interesting News : Nov 22, 2006 | トップページ | 【余談】 クラシックについて調べものをする際の1つの資料 »