« 【余談】 Interesting News : July 18. 2007 | トップページ | 【余談】 Interesting News : July 22. 2007 »

2007年7月20日 (金)

【余談】 Interesting News : July 20. 2007

 

ITmedia News:村上被告実刑 「徹底した利益至上主義」指弾
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/20/news061.html

「『徹底した利益至上主義には慄然とする』。 村上世彰被告に実刑を宣告した東京地裁判決は、『もうけられれば何でもあり』という体質への嫌悪感を露わにした。裁かれた『村上的なもの』 は、今も『ファンドアレルギー』となって企業や市場に残り続けている。」。

 

isologue - by 磯崎哲也事務所
村上判決(速報)

http://www.tez.com/blog/archives/000954.html

 

切込隊長BLOG(ブログ): 村上実刑判決に対する備忘
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2007/07/post_972a.html

 

 

 

[ボ] - みなさんもどうですか?司法試験&研修所の成績開示
http://d.hatena.ne.jp/okaguchik/20070719/p3

Σ(-_-;)。

 

 

 

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
■ [事故] 自転車部の練習中、高校生2人が駐車の車に衝突死…千葉

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20070720#1184890815

先生が仰るように、この場合に自動車運転過失致死罪が成立するかどうかは微妙ですね。

 

 

 

おおすぎ Blog:株式を売る権利 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/leonhardt/archives/50247731.html

「ところで、このブログって、どういう方がお読みになっているのでしょうか?」

 

大杉先生のブログの読者は多種多様でしょうね(^_^;)。

 

 

 

京大ロー入試情報を淡々と紹介するよ
http://withoutwhichnot.blog85.fc2.com/

京大を受験される方は要チェックかもしれません(^_^;)。

 

 

 

第6回 人は最高の情報源 (葉玉匡美の脱時空勉強術): NBonline(日経ビジネスオンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20070705/129213/

 

 

 

finalventの日記 - 私流ノートの取り方
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070720/1184889693

「2つある。

1. あとで問題集にするためにその解答用(あるいはその資料) に作る
2. (未公開)

いやちょっと出し惜しみで申し訳ない。が、 1だけでも学生さんにはお勧めしたいが。というわけで、もうちょっと解説する。」。

 

 

 

フィールドノート 7月19日(木) 曇り
http://blog.goo.ne.jp/ohkubo-takaji/e/96754de4245dda1ad769490ce70ef5f4

「報告は、話し手と聞き手の相互作用の中で作り上げていくものだが、 欠席や遅刻をする学生はそうしたことが十分にわかっていないのであろう。」。

 

 

 

404 Blog Not Found:怠訳 - 女性諸君、 もっと長くオーガズムを得る方法はこちら
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50873474.html

404 Blog Not Found:書評 - 21世紀版 マーフィーの法則
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50876052.html

404 Blog Not Found:書評 - インターネットは誰のものか
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50873486.html

「ちょっとタイトルが大きすぎる。本来のタイトルは 『本当はヤバいインターネット幹線事情』。」。

 

 

 

音源雑記帖
http://naoping.cocolog-nifty.com/blog/

楽しく拝読しているブログなのですが、その洒脱な文章にいつも感心しています。

 

 

 

Winnyで警視庁の内部情報1万件を流出させた警察官が初の懲戒免職 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070720_winny_police_fired/

ハリー・ポッター最終巻を流出させた犯人は特定可能? - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070719_harry_potter_exif/

 

 

 

Book Review Blog
http://www.bunseki.info/brb/

「このブログでは日本で話題の/海外に紹介したい書籍の書評をピックアップ、 随時英訳して紹介していきます。書評は日本の著名ブロガーによるものです」。

 

この情報はdanさんのブログ経由で取得しました。

 

 

 

スラッシュドット ジャパン | 本物の「エニグマ」がオークションに
http://slashdot.jp/hardware/07/07/19/2056246.shtml

 

 

 

3分LifeHacking:辞書なしで英単語のスペルを調べる方法 - ITmedia Biz.ID
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0707/20/news068.html

「うろ覚えの英単語のスペルを調べる場合、いちいち辞書を使ったり、 検索サイトを利用しなくとも、MS-IME標準の『カタカナ語英語辞書』を利用すると手軽だ。」。

 

 

 

レジデント初期研修用資料: 正しい学の衒いかた
http://medt00lz.s59.xrea.com/blog/archives/2007/07/post_516.html

「学術用語満載、俺様天才、 ついてこれる奴だけ読んでみろみたいな文章というのは、作者の気合に逆比例して魅力が乏しくて、たいていの場合、苦労して読んだところで、 何一つ役に立たなくて。」。

 

この記事を拝読して2つのことが思い浮かびました。

 

第1は、私の恩師S先生から賜ったご指導です(同内容のことを道垣内弘人先生もどこかで述べられていたと思います)。

 

法律学に限ったことではないのかもしれませんが、初学者は、学びたての頃に専門用語を用いた論証をしたがる傾向にあります。例えば、 民法の世界で言えば、「権利外観法理」や「特定物ドグマ」などが初学者の頃に頻発されるのではないかと思います。

 

しかし、学習という観点から見ると、専門用語は思考を停止する危険性を孕んでいます。

 

法律学における”公理”は原則として条文以外にあり得ません(もちろん、解釈によって”公理” たる条文に修正を加えることは多々ありますが)。

 

「権利外観法理だから……」、「特定物ドクマだから……」という論証は、その根拠たる概念の正当性が保障されていない以上、 極端に言えば砂上の楼閣に等しいものです。

 

やはり、正当性は条文から導き出す必要性があります。ですから、 専門用語を用いて論証する際には常に条文に立ち戻るべきではないかと思います。

 

 

第2は、専門を異にする人間に対して専門用語を用いてはならないということです。

 

確かに、専門を同じくする者の間では専門用語を用いた方が正確、かつ効率的にコミュニケーションをとることが可能になります。 ですから、専門を同じくする者同士の間で専門用語を用いることについては問題は無いと思います。

 

しかし、専門を異にする人間に対して専門用語を用いてもそのような効果は生じません。むしろ、 コミュニケーション能力不足の烙印を押される危険性すらあります。

 

特に、「こんなことも知らないのか、頭悪いな」、「無教養だな」という雰囲気を言外に漂わせると、 相手を非常に不快にさせるおそれがあります。と言うか、本当に”頭の良い”人や、”教養”人はこのような行為をしません(^_^;)。

 

以上、自戒を込めて。駄文失礼。

 

 

|

« 【余談】 Interesting News : July 18. 2007 | トップページ | 【余談】 Interesting News : July 22. 2007 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173023/15824618

この記事へのトラックバック一覧です: 【余談】 Interesting News : July 20. 2007:

« 【余談】 Interesting News : July 18. 2007 | トップページ | 【余談】 Interesting News : July 22. 2007 »