« 【余談】 Interesting News : Mar 24. 2008 | トップページ | 【余談】 Interesting News : Mar 27. 2008 »

2008年3月25日 (火)

【余談】 Interesting News : Mar 25. 2008

 

正義のかたち:裁判官の告白/5 2度の再審無罪 - [ボ]
http://d.hatena.ne.jp/okaguchik/20080325/p4

 

 

 

2008-03-24 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
■[その他事件][裁判制度]志布志事件「違法に接見交通権侵害」 国・県に賠償命令

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20080324#1206353791

 

 

 

中山研一の刑法学ブログ : 法制審、なぜ伏字
http://knakayam.exblog.jp/8515603/

 

 

 

FPN-「シャネル」がスナックシャネルを訴えた!
http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=3187

いわゆるポルノランド・ディズニー事件を思い出しました(^_^;)。

 

 

 

胡錦濤体制が続く限り、もはやチベット問題は抑えきれない|柏木理佳 とてつもない中国|ダイヤモンド・ オンライン
http://diamond.jp/series/china_rika/10006/

 

 

 

3月24日(月) 雨のち曇り - フィールドノート
http://blog.goo.ne.jp/ohkubo-takaji/e/b3356b4014b6c798463c572b501f409b

 

バラク・オバマ議員の人種問題に関するスピーチ|いんさいど・ べるとうぇい ~サラリーウーマンの日常Blog from ワシントンDC~
http://ameblo.jp/tsurezure812/entry-10082084450.html

 

 

 

ニューヨークの遊び方 : ワールド・ウォーター・デーの様子
http://nyliberty.exblog.jp/8227719/

 

 

 

40年間解けなかった数学のグラフ理論の超難問、解いたのは63歳の元警備員 写真付き - [ボ]
http://d.hatena.ne.jp/okaguchik/20080325/p6

 

 

 

ハイエナログ やる夫がうつ病になったようです
http://wsoku.blog44.fc2.com/blog-entry-311.html

 

 

 

akhk Logbook | 英紙「The guardian(ガーディアン)」が選ぶ東京の居酒屋 TOP10
http://akhk14.jugem.jp/?eid=747

 

 

 

デザインセンスを刺激するフリーのフォント -misprinted type | コリス
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/design/916.html

 

 

 

Googleレベルの学生が起業した「Preferred Infrastructure」 - @ IT
http://www.atmarkit.co.jp/news/200803/24/pfi.html

 

 

 

新司法試験で教授が不正な受験指導、慶大に改善勧告(読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000054-yom-soci

ボツネタ経由で拝読いたしました。

 

評価報告書の原文を拝読しておりませんので、詳細は分からないのですが、

 

「慶応大は新司法試験に出題される法律基本科目で、授業後に 『フォローアップタイム』と呼ばれる補習を実施。また若手弁護士を講師とするゼミを設け、新司法試験対策の指導を行っていた」。

 

というこのこと自体は決して非難されるべきことではないと思います。

 

もちろん、試験対策に特化してしまい、論証を吐き出すこと「しか」 できない"粗悪な"法曹を"生産"することは避けなければなりません。

 

ですが、補習やゼミの実施自体は、およそ法律学を効率的に学ぼうとすれば必須と言っても過言ではありません。

むしろ、既に正確な法律学の知識を有している先生方に指導してもらうということは、 適切な方法であり、かつ効率的な方法です。

 

文科省は、法科大学院の理念にもとるということを度々指摘しています(ちなみに今回の報告書は、大学基準協会が作成したものです)。

その指摘が間違っているとは思いません。大学院が予備校化してしまっては、結局、従来の予備校の弊害を改善することはできませんから。

 

ですが、その弊害を改善したいのであれば、最終的な出口である試験内容に工夫を加えれば良いだけです。

先生や先輩による指導は、決して非難されるべきではありません。

 

私は、学部時代(当時は法科大学院は存在しませんでしたが)、個人的に恩師にたびたび指導して頂きましたが、では、 これは法学教育の理念にもとる行為だったのでしょうか?

 

 

|

« 【余談】 Interesting News : Mar 24. 2008 | トップページ | 【余談】 Interesting News : Mar 27. 2008 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【余談】 Interesting News : Mar 24. 2008 | トップページ | 【余談】 Interesting News : Mar 27. 2008 »